2019年7月21日(日)

代表、データ活用で強化 走行中の加速度/多角的に映像分析

2019/6/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ラグビー日本代表はデータを活用しながら強化を進める。体づくりで欠かせない存在が全地球測位システム(GPS)。全選手が練習中に端末を身につけ、走行中の加速度などを測る。

約10年前に導入したが、前回のW杯後、さらに機能が向上。「心拍計などとスムーズに連動できるようになった」。太田千尋ストレングス&コンディショニングコーチは話す。選手の疲労度をリアルタイムで把握。練習中に急きょ、強度を上げることも容…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。