2019年6月21日(金)

中国危うい「元安カード」 G20にらみ米と神経戦 1ドル7元試す展開に

2019/6/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【上海=張勇祥】中国が人民元安を対米交渉のカードに再び使い始めた。中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁による元安容認発言を受けて、元の対ドル相場は1ドル=7元を試す展開となっている。米政権の制裁関税拡大をけん制する狙いがあるが、元安は資本流出にもつながりかねない。6月末の20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)に向けて米中の神経戦が続きそうだ。

「具体的な(為替の)数字がより重要とは思っていな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報