2019年6月17日(月)

キャンパス発 この一品エアラビット(長野大) 指の動きで直感操作

2019/6/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

長野大学とシステム開発のシステムプラン(長野県上田市)、富士通は、指の動きを認識してプレゼン用スライドを動かすウエアラブルデバイスを商品化する。同大学の森俊也副学長のゼミ生が、富士通の休眠特許を活用して商品を企画した。システムプランが開発を担い、2020年の発売を目指している。

商品名は「エアラビット」で、指輪型の機器を人さし指などにはめて使う。加速度センサーやジャイロセンサーが搭載され、親指で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報