変わる総会(2)政策保有株 機関投資家の目厳しく

2019/6/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

清水建設は5月、政策保有株の売却方針を示した。18年3月末で持つ345銘柄(時価で3420億円)を段階的に縮減、売却資金の一部を自社株買いに充てる考えだ。

銀行中心に持ち合いが減り日本株の時価総額全体に占める政策保有株(持ち合い株)の比率は17年度末に初めて10%を下回った。事業会社の保有比率は15年間でほぼ横ばいだが、企業統治指針(コーポレートガバナンス・コード)改定や有価証券報告書での開示強…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]