2019年8月26日(月)

ウォール街ラウンドアップウーバー上場1カ月の憂鬱

2019/6/11付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

10日の米国株式市場では、米政権による対メキシコ関税の見送りを受けて、投資家が買いの姿勢を強めた。ダウ工業株30種平均の上げ幅は一時200ドルを超え、米アマゾン・ドット・コムなどハイテク株の上昇が目立った。ところがリスク選好の流れに全く乗れていない銘柄があった。上場後1カ月が経過したライドシェア最大手、米ウーバーテクノロジーズだ。

□   □

10日はウーバー株の不人気ぶりが際立った。この日の米国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。