2019年7月24日(水)

一目均衡人への投資、効率が大切 証券部次長 松崎雄典

2019/6/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

株式市場は変化を買う。利益水準が高い花王よりも利益の伸びが大きいコーセーの方が過去5年の株価上昇率は高い。15%以上の自己資本利益率(ROE)を維持するHOYAより、過去4年で8%台まで高めたメニコンに投資した方がリターンは高かった。

だが、設備や人材への投資を増やせば、その変化が買い材料になるかというと、そうではない。米国などの実証研究では設備投資や従業員を増やすと株価は下がる。成長期待で短期…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。