2019年9月16日(月)

専門家の見方

2019/6/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本株に割安感 年内2万4000円も

居林通氏(UBS) 日本株の買い意欲が強くなりそうだ。市場は米連邦準備理事会(FRB)が年内に2~3回利下げに踏み切るとの確信を深めた。欧州を含めた世界の中央銀行は再び金融緩和へカジを切っている。米国のメキシコへの関税発動見送りも投資家心理を改善させた。

足元の日本株には割安感が強い。年末までの日経平均株価は2万4000~2万円で推移するとみている。

◇ ◇ …

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。