2019年7月22日(月)

トヨタ、厚み増す電池連合
世界最大手や東芝とも協業、EV10種 20年代前半に

2019/6/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

トヨタ自動車が商品化で出遅れている電気自動車(EV)で巻き返しに出る。7日、車載用電池で世界最大手の中国・寧徳時代新能源科技(CATL)や比亜迪(BYD)、東芝、ジーエス・ユアサコーポレーション(GSユアサ)、豊田自動織機と連携すると発表した。EVの品ぞろえを拡充するために調達先を増やす。中核部品である電池で企業連合をつくり、EVで先行する独フォルクスワーゲン(VW)などを追う。

「トヨタに共感…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。