2019年9月22日(日)

税金が取れない世界

2019/6/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

人工知能(AI)の発達は経済社会の様々な分野に計り知れない影響を及ぼすが、税の世界でも同様だ。税金が取れなくなるのである。

まず、やって来るのは大格差社会だ。多くの労働者の賃金は下がり、一部の高所得者に富が集中する。AIを操る高所得者はタックスローヤーなどを使って軽税率国やタックスヘイブン(租税回避地)に所得や富を移転させ、場合によっては自ら居住地を移してしまう。中間層は薄くなり低所得者から税金…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。