2019年8月26日(月)

株主総会2019株主提案、最多54社に 企業統治や株主還元問う 投資ファンドに存在感

2019/6/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2019年の株主総会で、株主が議案を提出する「株主提案」を受けた企業が54社と過去最多となった。目立つのは投資ファンドなど機関投資家による提案だ。JR九州など12社が機関投資家が提案した議案の賛否を総会で問う。投資家は株主提案を通じて、保有目的が不明確な株式の売却や自社株買いなど企業価値の改善を迫る。持ち合い株式減少で株主の声が強まっており、上場企業は株主提案に真剣に向き合うようになっている。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。