大池、BMX初代女王への道 技の難度向上へ猛進

2019/6/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京五輪で新種目となる自転車BMXフリースタイル・パーク女子の大池水杜(みなと、ビザビ)が、世界との戦いに挑んでいる。昨年ワールドカップ(W杯)初優勝を飾ってから1年。その後は頂点が遠いもどかしい思いを抱えつつ、22歳は長身を利したトリック(技)を武器に初代女王への道を模索する。

4月、アーバン(都市型)スポーツの総合大会FISE(広島市)で行われたW杯開幕戦。ハンドルから離した両手を広げる「ノ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]