2019年8月22日(木)

揚げ物設備 清掃容易に セブン、6000店で切り替え

2019/6/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

セブン―イレブン・ジャパンは2020年2月までに、揚げ物調理用の設備を約6千店で刷新する。清掃しやすい構造のものに切り替え、作業時間を減らす。人手不足が深刻化するフランチャイズチェーン(FC)加盟店支援のため、店舗の省力化を進める。

鶏の唐揚げなどをつくる「フライヤー」と換気設備を刷新する。ヒーターからIH(電磁誘導加熱)にすることで、突起などがなくなって掃除しやすくなるという。換気設備はフィル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。