筋ジス向け次世代薬、承認申請へ 日本新薬、「核酸医薬」で

2019/6/3付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

日本新薬は9月にも筋肉の難病「筋ジストロフィー」の新薬について、日米当局に製造販売の承認を申請する。新薬は効き目の高さなどから次世代の医薬品として注目される「核酸医薬」の一種。承認されれば国内製薬会社が開発・販売する初のケースとなる。

日本新薬が承認申請するのは、筋肉が徐々に衰える筋ジストロフィーのうち、患者数の多い「デュシェンヌ型」を対象とする新薬「NS-065」。この型は筋肉をつくる際に不可…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]