2019年9月24日(火)

残業なし奮戦記(5) 成長担う外国人イキイキ  味の素、早帰りの次は創造力

2019/6/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

味の素の年間労働時間を1800時間に減らす目標は、2年前倒しで2018年度末にほぼ達成した。だが、社長の西井孝明は迷っていた。何か足りない。

「1日の所定労働を7時間に短縮する目標は取り下げる」。19年春、西井は経営会議で宣言した。所定労働時間を7時間15分に短縮した17年4月から「次は所定労働7時間、年間労働1750時間」と社内に示してきた。ここで残業なしへの歩みをいったん止めた。

いまや午後…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。