高齢者派遣の需要高まる
シルバー人材センター 村木太郎専務理事に聞く 70歳現役、やる気を生かす

2019/5/31付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

71万人の高齢会員が、全国1300の組織に属して軽作業を請け負っているシルバー人材センター。樹木の世話や駐車場管理のイメージが強いが、未来投資会議が5月15日に示した70歳現役社会づくり政策や働き方改革は、どう影響するのか。公益社団法人全国シルバー人材センター事業協会(東京・江東)の村木太郎専務理事に聞いた。

――シルバー人材センターの前身組織ができた1975年は55歳定年が多い時代。70歳現役…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]