/

この記事は会員限定です

残業なし奮戦記(2)「退社4時半」の衝撃

味の素、意識改革を徹底

[有料会員限定]

会社が「ノー残業」を叫んでも、社員に染みついた長時間労働の習慣はなかなか消えない。早く帰りたくなるには、あっと驚くしかけがいる。味の素は定時の終業時刻を午後5時20分から、まだ明るい午後4時30分に繰り上げた。狙いは会社以外の居場所づくりを社員に迫ることだ。

「今春、グロービス経営大学院を無事修了しました」。アミノサイエンス事業本部の塩谷美咲(29)は笑顔だ。2017年春に入学。2年間で30科目...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り976文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン