/

この記事は会員限定です

元王者マツキヨ 再編始動

ココカラと提携検討 1兆円連合でPB磨く

[有料会員限定]

ドラッグストア大手のマツモトキヨシホールディングス(HD)が同業のココカラファインと資本業務提携の検討を始めた。実現すれば1兆円規模の企業連合が誕生する。3年前に最大手の座から陥落しても業界再編とは距離を置いてきたマツキヨHDが動いたのは、収益源のプライベートブランド(PB)にさらに磨きをかけるためだ。

「資本参加できないか」。マツキヨHDの松本清雄社長がココカラの塚本厚志社長に具体的な打診をしたのは今年に入ってからのことだ。両社は資本業務提...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1349文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン