/

この記事は会員限定です

所得格差 教育投資に影響

[有料会員限定]

日本の家計における教育支出のうち、学校外教育の占める割合は大きい。文部科学省の「子供の学習費調査」によると、公立に通う小学生の学校外活動費(年間)は21万7826円、中学生は30万1184円、高校生は17万4871円で、小中学生では学習費の総額の6割を超える。

家計の教育投資は所得水準の影響を受けやすく、所得格差が教育投資格差につながる側面は否定できない。千葉市が8月から始める「学校外教育バウチ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り258文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン