2019年6月19日(水)

交流盛ん、販路広がる

2019/5/28付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

広島側の島々でも起業の動きが目立っている。ハッサク発祥の地とされる因島(広島県尾道市)。ここの名物のはっさく大福にほれ込み、ガス会社を辞めて「はっさく工房まつうら」を始めたのが代表の松浦裕充さん(34)だ。しまなみ海道の出入り口近くの店には橋を渡る観光客も訪れる。

17年に開業したが、初日は準備した1千個を1時間で完売した。「いいバイヤーと知り合えて販路が広がった」という。夏場は甘夏大福やシャイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

オオミシマスペースの増田茂樹さん(右)と理絵さん

しまなみ海道 結ぶ20年(上)働き盛りの移住 新...[有料会員限定]

2019/5/28付

しまなみ海道「週1回以上利用」55%[有料会員限定]

2019/5/28付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報