市場を汚した野村の情報漏洩

2019/5/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

野村ホールディングス(HD)は社員らが東京証券取引所の市場再編に関する未公表情報を顧客に漏らした問題について、調査報告書を公表した。金融庁は近く、野村HDと野村証券に対して金融商品取引法に基づく業務改善命令を出す方針だ。情報漏洩は市場を汚す悪質な行為で、野村は社内体質の抜本的な改革を急ぐべきだ。

漏らしたのは「東証1部の時価総額基準が250億円以上になりそうだ」という情報だ。市場区分を議論する東…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]