2019年6月20日(木)

チャートは語る大衆迎合呼ぶ「欧州の罠」
財政規律、景気回復を阻害

2019/5/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポピュリズム(総合2面きょうのことば、大衆迎合主義)が欧州で猛威を振るっている。26日に結果が判明する欧州議会選挙では、バラマキ的な政策や移民反対を訴える欧州連合(EU)懐疑派の議席が大幅に増える見通しだ。厳格な財政規律を求めるEUのルールにより、景気悪化から抜け出せなくなる「欧州の罠(わな)」という問題が根底にある。選挙の結果次第では、1940年代から続いてきた欧州統合の歴史に大きな亀裂が入る…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報