プログラミングに好印象

2019/5/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2020年度から必修となるプログラミングについて、小学生の6割近くが前向きな印象を持つことが分かった。情報教育を支援する「教育ネット」(横浜市)が2018年12月、東京都内の5小学校の1~6年生1481人を対象に調査した。

「プログラミングについてどう思うか」との質問に、59.7%が「楽…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]