/

この記事は会員限定です

日通の貨物列車定期便 中国-欧州で来月運行

[有料会員限定]

【上海=張勇祥】日本通運は中国と欧州を結ぶ貨物列車の定期運行を6月から始める。週に3便、西安からポーランドやドイツを結ぶ。上海など他地域からも集荷し、トラックと鉄道を組み合わせた一貫輸送で競争力を高める。コンテナ船より必要日数が短く、航空便より安価な輸送手段として需要を開拓する。

鉄道は毎週火、木、金曜に西安を出発する。長さ40フィート(約12メートル)のコンテナで年2000本以上を欧州へ運ぶ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り217文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン