/

この記事は会員限定です

本庶さんトップ がんの研究拠点

[有料会員限定]

京都大学 2018年のノーベル生理学・医学賞を受賞した本庶佑特別教授が率いるがん免疫療法に関する研究センターを、20年度にも設置する方針を固めた。基礎研究から臨床応用までを一貫して担う。がん免疫療法に特化した研究施設は国内では初めて。国に予算要求する。

センターは免疫の基礎的な仕組みの解明や治療薬の開発、臨床試験(治験)、研究者の育成など総合的な組織になる見通し。所属する研究者ら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り192文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン