中国、対米持久戦の構え 「長征」主張も、国内に異論

2019/5/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【北京=原田逸策】中国の習近平(シー・ジンピン)指導部が米国との貿易戦争を巡り、国内に持久戦への備えを呼びかけている。習氏は中国共産党が1万キロメートル以上の道のりを2年かけて行軍した「長征」の出発点を訪れ、「新たな歩みを始める」と語った。有識者からは「米中摩擦は2035年まで続く」との意見も出る。ただ、米中の貿易協議の早期合意を望む声も根強く、必ずしも国民には浸透していない。

「いま再び新たな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]