データサイエンス学部設立2年 滋賀大、民間連携広く 企業・団体と協定46件に

2019/5/24付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

データ分析を通じて新たな価値を生み出す「データサイエンティスト」の育成を目指す滋賀大学のデータサイエンス(DS)学部に、企業や団体が熱い視線を投げかけている。顧客データを活用した事業拡大や学生採用などを視野に入れた連携協定が相次ぐ。4月1日の大学院DS研究科の開設を機に教員数が手厚くなり、連携の間口がさらに広がった。

同学部は日本初のDS学部として2017年4月、滋賀県彦根市に誕生した。毎年10…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]