2019年6月27日(木)

ホーム法務Q&A新証拠が出てきた最高裁で勝てる? 三審制「主戦場」は地裁 弁護士 志賀剛一さん

2019/5/24付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

知人相手に500万円の貸金返還訴訟を起こしましたが、地方裁判所と高等裁判所で敗訴しました。このたび新しい証拠が出てきたので、最高裁判所で争おうと思います。しかし、担当の弁護士は「最高裁でも勝てない」と悲観的です。

三審制とは、慎重で公正な裁判を実現するための制度で、1つの事件について3回まで裁判を受けることができる仕組みです。第一審の判決に不服な場合には上級の裁判所に訴えることができ(控訴)、さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報