2019年6月19日(水)

交遊抄モノ書く税理士 永田高士

2019/5/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「小説を書いたので、感想を聞かせてくれませんか」。普段物静かな元同僚からの依頼に私は心底驚いた。約30年前に外資系会計事務所で、今では税理士兼小説家として活躍する宮城啓さんと出会った。お互い30代前半の働き盛り。私はIPO(新規上場)を目指す企業の会計監査を、宮城さんは企業オーナーの資産管理を担当した。手際よく、ひょうひょうと仕事をこなす姿が目に焼き付いている。

宮城さんが自らの事務所を立ち上げ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報