2019年6月21日(金)

海洋プラ排出、漁業や観光も
漁網など多く、環境への負荷深刻

2019/5/23付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

海を漂うプラスチックごみを巡り、従来の生活関連だけでなく、漁業や観光が排出源として問題視され始めた。英国の研究グループは北大西洋でのプラスチックごみのトラブルが2000年以降に10倍に増えたと指摘し、ごみのうち半分は網など漁業由来だったと分析した。地中海では夏場のバカンス客がごみを4割も増やす。プラスチック消費量が増えるなか、国際的な対策が急務となっている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報