2019年6月24日(月)

市場点描(チャート&データ) 投資評価、7割「業種」で決定

2019/5/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

株式市場で「業種」の影響が強まっている。みずほ証券の永吉勇人チーフクオンツアナリストによると、個別株のバリュエーション(投資評価)の7割が業種で説明できるという。投資家の関心が世界全体の景気動向に引き寄せられており、業績など個別企業ごとの違いが投資評価に反映されにくくなっている。

東証株価指数(TOPIX)500銘柄…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報