/

この記事は会員限定です

レアメタル関連株 上昇 中国、対米禁輸で代替期待

[有料会員限定]

22日の東京株式市場でレアメタル(希少金属)関連株が値上がりした。米中貿易摩擦を巡る交渉の一環で中国が米国へのレアアース(希土類)の輸出制限をかける可能性が意識され、米国勢からの代替調達先として東邦チタニウムなどが浮上するとの見方が拡大。レアメタル関連の上場投資信託(ETF)経由で、資金流入が増えるとの観測も株価を下支えした。

邦チタと大阪チタニウムテクノロジーズの株価は前日比4%上昇。「関連銘柄...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り268文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン