2019年6月18日(火)

コーヒー、需給逆転の足音 長引く安値で生産減懸念

2019/5/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ブラジルの豊作で供給過剰が続く一方、将来の生産減が懸念されるコーヒー。世界的な気候変動で生産地が半減する「2050年問題」も取り沙汰されるが「数年後にも需給が逼迫する可能性が高い」と懸念する関係者も多い。世界の需要が伸びる一方、長引く安値で生産が想定以上に減るリスクが高まったためだ。

「新たな産地が開発されないかぎり生産が需要に追いつかず、21~22年度(21年10月~22年9月)に需給は逆転す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報