2019年6月20日(木)

伝統芸能ポップ 茨城から全国へ 三味線奏者 川嶋志乃舞さん CD制作・宣伝費、ネットで資金調達

2019/5/23付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

茨城県出身の三味線奏者、川嶋志乃舞さん(24)は伝統芸能の魅力発信に向け、現代音楽と融合させた「伝統芸能ポップ」を掲げる。プロデビューから5年を経て、2019年秋にもCDを初めて全国発売する。制作・宣伝費に充てるクラウドファンディング(CF)は、開始2日で目標額を突破した。全国や世界で公演も積み重ね、存在感を高めている。

川嶋さんの活動の根底には「今見ている日本を今楽しめる形で伝えたい」との思い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報