2019年6月18日(火)

アヲハタ、ニコンとジャム用異物検査装置 開発

2019/5/23付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

国内ジャム最大手のアヲハタは22日、ニコンと組みジャムに混入した異物を自動で検査する装置=写真=を開発したと発表した。ニコンが持つ光学技術を活用し、製造ラインに流れる原料から異物を検知する。人工知能(AI)を活用したシステムも組み合わせることで、検査の精度を高めた。主力の「アヲハタ55ジャム」などの生産ラインに5台導入した。

従来の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報