/

この記事は会員限定です

地銀の出資規制、緩和へ

地域活性化条件に 全額も視野

[有料会員限定]

金融庁は地方銀行による企業への出資規制を一部緩和する方針だ。現在は原則5%までに制限しているが、地域産品の市場開拓などを通じて地域活性化に取り組む会社に対しては、全額出資も視野に規制を緩める。

人口減少を背景に地銀の経営は厳しさを増しており、自らの経営基盤である地域経済の活性化を後押ししやすい環境を整える。

金融庁はすでに地銀側にこうした方針を伝えており、早ければ今年度から認める。具体的には農産品...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り403文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン