2019年6月19日(水)

「最低賃金1000円」地方に照準
政府・与党、「早期に目指す」骨太方針へ 参院選の激戦区

2019/5/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府・与党は最低賃金を早期に全国平均で1000円に引き上げる目標を掲げる。都市部に比べ低位にとどまる地方の所得水準を引き上げ、「アベノミクス」の果実を全国に波及させる狙いがある。とりわけ最低賃金の水準が低い東北地方や沖縄県は夏の参院選で激戦が予想されており、選挙にらみの色彩も帯びる。

自民党の最低賃金一元化推進議員連盟(会長・衛藤征士郎氏)は22日の会合で最低賃金引き上げに関する提言を近くまとめ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

海外でも引き上げ[有料会員限定]

2019/5/23付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報