2019年6月16日(日)

大阪・御堂筋暴走で有罪 差し戻し審「低血糖状態を認識」 地裁判決

2019/5/22付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

大阪・心斎橋の御堂筋で2014年6月、ワゴン車が暴走し男女3人が重軽傷を負った事故で、自動車運転処罰法違反罪に問われた宮谷則幸被告(70)の差し戻し審の判決公判が22日、大阪地裁であった。野口卓志裁判長は「発進した時点で低血糖状態を感じていたと考えられる」と指摘し、差し戻し前と同じ禁錮1年6月、執行猶予3年(求刑禁錮1年6月)の有罪判決を言い渡した。

野口裁判長は判決理由で、被告は事故の2時間前…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報