2019年6月16日(日)

車・農産品関税「立場に開き」 日米貿易交渉、事務レベル協議

2019/5/22付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=辻隆史】日米両政府は21日午後(日本時間22日午前)、ワシントンで日米貿易交渉の事務レベル協議を開き、自動車や農産品など両国の関税の現状や削減の要望について論点整理した。参加した米通商代表部(USTR)のゲリッシュ次席代表は協議終了時に「互いにまだかなり開きがある」と語った。両国は今後の閣僚級協議で交渉を本格化させる。

協議には環太平洋経済連携協定(TPP)等政府対策本部の梅本和義…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報