2019年6月16日(日)

《ビジョン》 堀内成子大学院看護学研究科長 現地事情知り、考える出発点

2019/5/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

近年、看護学が果たす役割がグローバル化しています。特にアジア・アフリカ地域では、母と子の命と健康を守ることが重要な課題になっています。大学として蓄えてきた知識や経験を伝え、国際貢献できる分野だと考えています。

在学中に留学や研修の機会を広げれば、学生たちが現地事情を知り、視野を広げ、自らの役割を考える出発点になります。不慣…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

シンバイオシス国際大学での研修に参加した聖路加国際大生ら(2018年8月、インド・プネ)

聖路加国際大学 医療・看護、海外で学ぶ[有料会員限定]

2019/5/22付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報