2019年6月20日(木)

5G競争を優先 米通信委が合併承認へ

2019/5/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=中山修志】米連邦通信委員会(FCC)がスプリントとTモバイルUSの合併を容認する意向を示したのは、次世代通信規格「5G」を巡るグローバル競争を重視する考えからだ。FCCのパイ委員長は20日の声明で「最優先事項は地方のデジタル格差の解消と5Gにおける米国のリーダーシップの推進だ」と明言した。

FCC…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ソフトバンクG、損失回避なるか[有料会員限定]

2019/5/22付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報