2019年6月17日(月)

ソフトバンクG、損失回避なるか スプリント・Tモバイル合併前進 米司法省の判断が左右

2019/5/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ソフトバンクグループ(SBG)の米通信子会社スプリントと同業TモバイルUSの合併計画が前進した。米連邦通信委員会(FCC)のトップが合併承認の意向を示した。SBGは、負債4兆円超を抱え単独での生き残りが難しいスプリントをこれで子会社から外す予定だ。独占禁止法の観点から合併の可否を判断する米司法省の判断が先行きを左右する。

「合併は公益にかなう」。FCCのパイ委員長が2社の合併を評価する声明を公表…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

5G競争を優先 米通信委が合併承認へ[有料会員限定]

2019/5/22付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報