/

この記事は会員限定です

がん専門MR育成

製薬大手、市場拡大に対応

[有料会員限定]

国内の製薬大手ががんに特化したMR(医薬品情報担当者)を増員している。これまで医療機関への営業を担当するMRは合理化のために削減してきたが、抗がん剤の市場拡大を受けて重点的に育成する。がん治療には免疫や遺伝子などの複雑な知識が必要になっていることに対応する。

エーザイは現在約810人いるMRのうち、がん領域の担当者を5年前に比べ3割増となる約160人体制とした。MRは全体では5年間で約540人減っているが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り572文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン