2019年6月26日(水)

万達、復活へ2.6兆円投資
中国東北部、商業施設など開発 当局に配慮、債務拡大も

2019/5/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【北京=渡辺伸】中国の商業不動産大手、大連万達集団(ワンダ・グループ)が攻めに転じている。積極的な海外投資でつまずいた同社は資産圧縮で財務が改善したとして、最大1600億元(2兆6千億円)を視野に入れた商業施設やテーマパーク開発に乗り出す。東北地方を振興したい共産党の思惑に寄り添う形だが、再び債務が拡大するリスクもある。

「中国の東北地方は大きな投資がないと思われがちだが、発展する未来がある」。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報