2019年6月16日(日)

高シェアの内需株に資金
増税・景気減速へ耐性期待

2019/5/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

株式市場で内需株のうち、主力事業で高いシェアを持つ企業や寡占度が高い業種に資金が流入している。米中貿易摩擦の先行き不透明感が増す中で、着実な業績の成長が見込める点が注目を集めている。10月の消費増税を控え、値上げによる価格転嫁ができれば影響を抑えやすいとの期待もある。

21日の日経平均株価は前日比29円安の2万1272円で引けた。「米国の華為技術(ファーウェイ)に対する輸出禁止規制で市場が米中貿…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報