/

この記事は会員限定です

石炭火力、融資厳しく

みずほ、脱炭素 企業に助言

[有料会員限定]

みずほフィナンシャルグループ(FG)は7月から、石炭火力発電事業への融資基準を厳格にする。従来は個別に判断していたが、原則として二酸化炭素(CO2)排出の少ない高効率発電に絞る。企業への助言で脱炭素化も促す。他メガも同様の基準を打ち出しており、邦銀が気候変動リスクに対応する構図が鮮明になってきた。

従来はCO2の抑制技術と発電コストを勘案して判断していた。新基準では原則として技術水準の低い発電所には融資しない。経済協力開発機...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り451文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン