2019年6月21日(金)

シェア自転車 多摩の自治体推進 駅前の駐輪場不足 緩和へ

2019/5/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京都多摩地域でシェアサイクルを活用する自治体が相次ぐ。23区などでは観光や仕事などでの広域利用を促すケースが多いが、三鷹、町田両市は駐輪場不足の対応も目的だ。同様の動きが駐輪場不足に悩む他の自治体に広がる可能性がある。

三鷹市は4月15日から、自転車120台、駐輪場1カ所を用意しシェアサイクル事業を始めた。朝は三鷹駅から電車で職場や学校へ行く人が、自転車を駐輪場に置いていく。その後、同駅周辺の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報