/

この記事は会員限定です

岸田氏ら、社会保障改革提言 首相「骨太方針に反映」

自民・人生100年時代戦略本部 高齢者就労で支え手増

[有料会員限定]

自民党の人生100年時代戦略本部の岸田文雄本部長、小泉進次郎事務局長らは21日、社会保障改革の提言を首相官邸で安倍晋三首相に提出した。首相は高齢者や女性の就労を促して社会保障の支え手を増やす改革に関し「支え手と支えられ手のリバランスは大変重要だ」と述べた。政府が6月に決める経済財政運営の基本方針(骨太の方針)に「しっかり反映する」と語った。

岸田氏が会談後、記者団に明らかにした。

提言は「給付抑制...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り485文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン