2019年6月26日(水)

米フォード、ホワイトカラー7000人削減 世界の1割
年660億円コスト削減

2019/5/21付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大島有美子】米フォード・モーターは20日、8月までに7000人の従業員を削減する方針を示した。工場の労働者ではなく、いわゆるホワイトカラーが対象。世界の同従業員の10%に相当する人員を減らす。中国での販売が苦戦し経営環境の厳しさが増すなか、構造改革を急ピッチで進める。年間で6億ドル(約660億円)のコストを削減する。

同社のジム・ハケット最高経営責任者(CEO)が同日、従業員宛て…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報