2019年6月25日(火)

四国電子会社、収納・知育をARで楽に
箱の中身を開けずに確認 動植物の名前覚えやすく

2019/5/22付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

四国電力は映像関連子会社を通じてAR(拡張現実)を活用して家庭で衣類や荷物の整理を簡単にする新サービスの提供を始めた。段ボールなどにスマートフォン(スマホ)をかざせば中身を確認でき、保育園などに知育教材の作成での活用も働きかける。電力自由化で競争が激しくなるなか、幅広い需要が見込める事業を展開しグループの収益力強化につなげる。

新サービス「ar de AR(ある で あーる)」は映像制作などを手…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報