2019年6月19日(水)

既存口座も本人確認 メガ銀
マネロン対策強化 使われない場合は停止検討

2019/5/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

三菱UFJ銀行と三井住友銀行、みずほ銀行はマネーロンダリング(資金洗浄)対策として、預金口座の本人確認を厳しくする。口座の所有者に使途などを定期的に確認し、応じなければ引き出しの制限などを検討する。邦銀は一部で海外当局からマネロン対策の不備を指摘され、改善を求められている。欧米に準じた対策を迫られた格好だ。

3つのメガバンクは6月に預金の規定を変更する。合計の口座数は推計で1億1千万程度ある。各…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報